チャレンジT

『評価システムを導入したが、集計方法がわからない』
『評価の配分を考えたいが、どのようにしたらよいか・・』
など、評価制度を導入してもなかなかうまくいかないことが多々あります。
それは、実際評価を行ったあとどうしたらよいのかわからないからです。
そこで当社では評価等の結果を入力することにより瞬時に決定することができる『チャレンジ1』を考えました。

概要

チャレンジT評価概要 評価時の集計を容易にした人事評価システム「チャレンジT」を開発いたしました。一次評価者、二次評価者等の評価結果について、被評価者と上司、同僚、部下との関係性を考慮したウエイト付けを自動的に行います。

 さらにポイント変換査定システムにより、各評価項目の集計も瞬時にできます。

 「ウェブらくらく評価MSE」と組み合わせることで、評価の精度もより高まります。

 その結果は社員の育成、処遇へ適確に反映させることが可能となり、企業発展へと結びつきます。

098-941-4141
お問合せメールはこちらから